お知らせ・活動内容

感染予防スタディ

◇2020年11月18日◇

午後のプログラムで、「感染予防スタディ」を実施しました。

現在、デイケアでは、感染防止のため、座席は対面式ではなく、全員が同一方向を向くように配置しています。そのため、以前よりも机の席に座れる方は減り、また椅子と椅子の間隔も空けているため、一度に全員に教育プログラムを実施するのは難しく、そのため全体を3グループに分けて、30分で1グループずつ実施して、入れ替え制にして全員に実施しました。

穴埋め式のQ&Aテキストを作成し、それを参加者のお手元で見てもらいながら対話形式の講義を行いました。また、テレビ画面に動画を流して視聴してもらい、咳やくしゃみのマスクでの飛散防止と、共用の皿やトング、ドアノブといったハイタッチサーフェスを介した接触感染、手洗い・うがいの方法を見ていただきました。

参加者の感想は、「手洗い・うがいをしっかりとしていきたい」「感染したかも、とか、濃厚接触者になったらどうしたらいいかが知れたので良かった」などが寄せられました。

世間では「第三波」と叫ばれており、怖さを感じますが、自分たちができる感染予防である「マスク」「手洗い・うがい」「ハイタッチサーフェスの消毒や触ったあとの手洗い」を励行し、引き続き感染予防に努めていきたいと思います。(#^^#)